縁があって東京木場という場所に

写真STUDIOと、ずっと好きだった植物を使い

ここちよい空間を作ることになった



生まれ育った場所と両親の影響もあり、

子供のころ、よく草木で遊び、虫を追いかけていた

それが好きだった僕は、大人になった今でも

植物を育てたり蝶を追いかけることに夢中になれる



時々、子供のころの写真を見返すと

40年以上も前に親が撮ってくれた写真には

笑顔の自分が写っていて

その幼い姿に時間が過ぎたことを実感し

そして、親の顔を思い出す



写真にはこうして流れ行く時間を切り取ることができる

どう切り取りどう残すのかがとても大切で

僕はできるだけ自然で、その人らしく写る写真を残したい

そういう写真は時が経てばたつほど意味を持つからだ



植物や写真はあってもなくても困らないかもしれないけれど

それがあることで生活が豊かになることを僕は知っている

そして自分の知っていることが誰かにとって

どういう経験になるのかが知りたい

そんな思いでこの場所はできています



GREEN EARTH STUDIO

博田 善伸